氷ノ山紅葉狩り
11/6(土)
氷ノ山へ紅葉トレッキングに行ってきました!
氷ノ山は標高1,510mの中級者向けの山で、2回目の登山にしてレベルUPです。
おたパパいわく、アジリティで例えるならノービスクラスからAG2に一気に昇格らしいです(笑)
この時期の人手を想定して前日入りすることにし、深夜1:30頃に登山口の福定親水公園に到着。
夜空には今まで見たことないぐらいの星がたくさん輝いていました。
そんな星空に感動してた数時間後に、熊が歩いてたと知ったのは下山した後でした)゚0゚( ヒィィ

翌朝、数日前の天気予報では曇りのち晴れだったのが、雲ひとつない晴天!!
ラッキーです。
それぞれ手馴れた様子で準備して8時出発。
我が家の今回のお供はシンバと一休で、約6時間の氷ノ山越えコースにチャレンジです。

登山口からしばらくは大小様々な石がごろごろしてる道を歩くと、ドッグウォークの幅2倍ぐらいある橋があり、その橋を渡るのに一休が嫌がって橋の上で暴れるので、一休共々落ちるんじゃないかとヒヤヒヤもんでした。
まさるとモスは普通に渡ってるのに、ほんまに変なところで慎重になる坊ちゃんです。
e0146512_7583975.jpg


しばらく急な道を登ると滝があったり、沢沿いの道を歩いたり
e0146512_812625.jpg

途中いくつか湧き水があり犬達の給水ポイントにもなったりと、いろいろな景観が楽しめます。
e0146512_814058.jpg

第一チェックポイントの地蔵堂ではみんなの無事を祈りました。
e0146512_872999.jpg


登りはじめは新緑が多く、爽やかな気分
e0146512_8202488.jpg

だんだん色づき始めてきて、
e0146512_8225870.jpg

木漏れ日が気持ちいい!
e0146512_8282323.jpg

そして高度が上がるにつれ周囲が黄金色に輝いてきました!
e0146512_8272541.jpg


えっ!?頂上って今登ってる山じゃないの?
e0146512_9355561.jpg

見てはいけないものを見てしまった気分だったけど、周りの景色で気合いが入る。
標高約1200m登ったところで氷ノ山越に到着し、シンバと一休にもおやつをあげて少し休憩して再出発。
e0146512_20374754.jpg

山頂を目指して尾根づたいに歩く道は、傾斜がほとんどなく視界もひらけて歩きやすくて、登りはリードを自由に伸ばし、下りや足元が悪い場所は短く持ったりと伸縮リードが大活躍しました。
e0146512_2211364.jpg

山頂まであと1kmです。
e0146512_2225499.jpg

犬連れは珍しく、しかもリュックを背負ってるとなると賢い犬に見えるようで、
『救助犬ですか?』
『訓練犬ですか?』←おそらく山岳救助犬候補生のことだと思う。
『盲導犬ですか?』
とたびたび聞かれました。
ただ、訓練犬といえば確かに訓練中ですが(笑)

あと500mです。でもこの500mが長いんですよね・・・。
e0146512_22212490.jpg

シンバ君、リードをグイグイ引っ張って頑張って登ってます。
e0146512_2223999.jpg

いっちゃん、ちょっと待って~。
e0146512_22421360.jpg

山頂が近づくにつれて日陰がひんやりしてきて、落ち葉が霜で白くなってたり、凍ってる場所もありました。
e0146512_2245263.jpg

三角屋根の避難小屋があるのが山頂です。
e0146512_22584984.jpg

最後のひと踏ん張りで階段を登って、時々霜が溶けてぬかるんだ場所に足をとられながら到着しました!
e0146512_23334691.jpg

雲ひとつない青空が最高です!
e0146512_23362295.jpg

一休はこれでまたひとつ大きく成長したかな。
e0146512_2338054.jpg

山頂で出会ったボーイスカウトの犬好きの男の子にじゃれつく一休。
e0146512_23393028.jpg

後から登ってきたボーイスカウトの隊長も犬好きなようで私達に話しかけてくれた時、その男の子が一休を指差して、
『隊長!その子は激しいです!』と報告されてしまいました(笑)

昼食でおにぎりを食べ、シンバと一休には栄養補給でバナナをあげてしばらく休憩したあと登りとは違うルートで下山しました。
下り始めは急で、リードを突然引っ張る一休とは危ないので私のペアをシンバに交代して下りました。
後半は長い尾根道を歩くのですが、舗装された道があるわけではなく、時々枝に結ばれている目印の紐を頼りに下りていくので『道、合ってる?』と少し不安になりながら無事下山。
今回の所要時間は山頂での休憩を除いて7時間30分でした。
初登山のシンバは、時々リードを引っ張りながらも言う事を聞いてくれて良いパートナーだったし、登山2回目の一休は、少し慣れてきたみたいで、後ろにいる私を意識して待ってくれてました。
駐車場に帰ってきた時、真っ先にバリケンに入り、そして閉め忘れた扉を気にせず寝てた一休、おつかれさん!
一日、一緒に頑張って歩いてくれたシンバと一休、そして駐車場で大人しく待ってくれてたおたべとナラ、みんなありがとうね。

ぴーかんの青空で恵まれた天気と、素晴らしい紅葉を経験したらますます登山にハマってしまいました。
中級者向けをクリアできたので、体力的にも他の山をいろいろ挑戦できそうな気がします。
次はどこに行こうかな~。
[PR]
by hyperdogs | 2010-11-09 01:29 | 登山
<< 但馬観光 進歩 >>



ボーダーコリー6+猫2+人2=10の大家族
by hyperdogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
Agility
Disc
Obedience
Sheep
Daily life
覚え書き
puppies
一休
登山
手作り

ご飯
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
Weekend Shee...
Leilani - R...
『Eveとしっぽ達』 ☆...
野生児日記Ⅲ
おたべ×Whiz pup...
MY PAGE
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧