カテゴリ:登山( 9 )
四国旅行⑦
次郎笈途中で引き返して、下山前に剣山の展望テラスで休憩。
犬達は疲れたみたいで気づいたら寝てる子も。
e0146512_01280578.jpg

おたちゃんはシニアでお疲れ、一休とちゃーくんは荷物持ちで疲れたんだろうね。
e0146512_01280664.jpg

e0146512_01280792.jpg

本当によく頑張ってくれました!
ナラちゃんはお姉さんに可愛がってもらいご満悦(笑)
e0146512_01280889.jpg

e0146512_01280970.jpg

e0146512_01281088.jpg

e0146512_01281027.jpg

e0146512_01281109.jpg

さて、下山です!
e0146512_01281296.jpg

e0146512_01281253.jpg

無事に下山して、次は急遽宿泊することになった「中尾山(なこやま)キャンプ場」に移動しました。
本来なら30分で行けるはずが、通行止めで遠回りして1時間半かかった💦
四国三郎の郷に泊まった後のせいか、本来なら普通に良いログハウスが物足りなく感じたけど、スタッフさんは親切で好意でおにぎりを握ってくれました。
夕飯が何もなくて、売店に売ってた賞味期限が近いラーメンだけになるところだったので、本当に嬉しかったです。
このキャンプ場は、通行止めさえ解除されれば剣山に近いし最適な宿泊場所だと思います。
1000メートル高さに位置するのでお天気が良ければ星空も綺麗に見れるみたいです。
この日は登山疲れで足腰が痛くお風呂に入ってすぐ寝ました。
そして翌朝、7時半出発で帰宅。
全員元気に帰って来れました♪
帰ったらポーちゃんがよそよそしく出迎えてくれたというオチ付きですが(笑)

旅行中は弟家族に猫達のお世話をしてもらって、本当に助かりました!
妹には旅行中に犬達のお世話をしてもらったり、みんなに感謝です💕
ありがとう‼️




[PR]
by hyperdogs | 2016-09-24 23:56 | 登山
四国旅行⑥
e0146512_00271528.jpg

これを渡って、、、
到着!!
ガスがすごくて景色はなんも見えないけど、これはこれで幻想的♪
さて、さっそくお昼ごはんです。
剣山山頂はとても広くて整備もされて、ベンチがたくさんあって過ごしやすいところでした。
そしてなによりすごいのはトイレが水洗!
匂いもしないしとにかく綺麗!!
e0146512_00271662.jpg

お湯をわかしてコーヒーの準備中。
e0146512_00271716.jpg

犬達もお腹減ってるだろうけど、ご飯は下山してからだから我慢だよ〜。
e0146512_00271824.jpg

e0146512_00271811.jpg

やっぱり6頭連れは目立って、何人かに快く声をかけていただいた。
そして中国人には写真を撮られ…。
他にも会った外国人は勝手に触ることがなかったのに、中国人はなんでむやみに触るかなぁ。
休憩後は次郎笈へ。
e0146512_00271957.jpg

今回、この稜線を歩いて次郎笈往復するのも楽しみにしてたけど、あいにくの見晴らし。
迷った挙句、途中まで行ってみようと気軽な気持ちで行ったら、写真では平らな道と思ってたら大小様々な岩か沢山あり、しかも勾配あり(O_O)
e0146512_00581690.jpg

e0146512_00581737.jpg

e0146512_00581843.jpg

何回も休憩して、
そして引き返しました(^^;)
e0146512_00581841.jpg

e0146512_00581988.jpg

e0146512_01291194.jpg

e0146512_00582034.jpg

今度は霧が晴れたお天気が良い時に再挑戦します!
⑦へつづく。


[PR]
by hyperdogs | 2016-09-23 23:55 | 登山
四国旅行⑤
曇りのち晴れ予報。
山の天気は変わりやすいのでどうなるかわからないけど、7時にキャンプ場を出て剣山に向かいました。
登山口までの車で1時間半。
グロッキーな山道で結構辛い(^_^;)
でも途中晴れ間が見えてテンション上がりました!
e0146512_00122479.jpg

駐車場に着いたらすでに車が駐車されていて登山者たくさん。
剣山はリフトで頂上付近まで行けるため、ほとんどの人がリフト利用。
抱っこできるなら犬OKみたいだけど、もちろん私達は無理(笑)
登山口から頑張って登ります!
神社までの長い階段から始まり、ずっと登りが続きます。
途中、リフトの下をくぐり、
e0146512_00122569.jpg

e0146512_00122698.jpg

だんだん置いていかれる私。
e0146512_00122787.jpg

ちなみにそれぞれのチームは、
①おたパパ、神楽、シンバ
②妹、おたべ、ちゃー坊
③私、一休、ナラ
このチーム編成はバッチリだったので、次回もこれで👍
前日に雨が降っていたわりには地面はぬかるみもなく歩きやすいし、道順もわかりやすい。
約1時間半でリフト降り場に到着!
e0146512_00122811.jpg

ガスってるね〜。
お天気よかったら良い眺めなんだろうなと何度も思うけど、雨よりマシと言い聞かせる(笑)
途中の登山道にある、天地一切の悪縁を断ち、現世最高の良縁を結ぶ』と伝えられている「大剣神社」で祈願。
ここ、パワースポットにもなっていると後から知りました。
e0146512_00122871.jpg

e0146512_00122929.jpg

e0146512_00123082.jpg

さて、ここから頂上まであと少し!
e0146512_00123152.jpg

そのあと少しが長い。
そしてまた休憩(笑)
e0146512_00123215.jpg

⑥へつづく。

[PR]
by hyperdogs | 2016-09-23 23:45 | 登山
再び西谷の森公園
るり渓に行きたかったけど、お天気がイマイチなので再び西谷の森公園へ。
今回は妹も一緒に、前回とは別ルートから出発!
e0146512_20461453.jpg

こっちのルートからの方が早く展望台に到着して物足りなかったけど、道も登山ぽくて好き♪
e0146512_20461572.jpg

e0146512_20461595.jpg

▲妹に甘える犬達。
下山はまた別ルートから。
途中、休憩して旦那とちゃーくんはスマホチェック(笑)
e0146512_20461580.jpg

▲変な犬😁
e0146512_20461628.jpg

▲かぐちゃんが珍しく可愛く撮れた😆
いつも動いてジッとできないから、かぐちゃんの貴重な写真(笑)
e0146512_20461759.jpg

▲いつも可愛いナラちゃん💕

e0146512_20461799.jpg

みんなで来れてよかったね‼️

次はいつどこに行こうかな♪

[PR]
by hyperdogs | 2016-05-28 20:34 | 登山
西谷の森公園
早朝5時起きで三田のアイリス祭へ行ってきました!
去年は旦那と二人だったけど、今年はお友達も一緒で5人で参戦。
お目当の物は売ってなかったけど、予算以上に買ってしまった(^^;;
一年に一度のアイリス祭は楽しすぎる〜♪

そして、その後は西谷の森公園へハイキング♪
しかも6頭連れで😁
e0146512_22082150.jpg

整備されててとても綺麗!
週末なのに人もまばら!
良いところでした!!

e0146512_22082134.jpg

▲展望台にて。
e0146512_22082245.jpg

▲かぐちゃんもお疲れ。
最近散歩のペースが遅れるおたちゃんは、フリーにするとスタスタと元気に歩く(笑)
e0146512_22082279.jpg

▲みんな良い笑顔💕
帰りは別ルートから…
途中の馬の背でドキドキしながら写真撮影(笑)
e0146512_22082306.jpg

▲崖好きなおたちゃんが勝手に下りないかドキドキ
e0146512_22082304.jpg

誰もいないことを確認しながらフリーで下山。
新緑がとても気持ちのいいルートでした♪
e0146512_22082428.jpg

e0146512_22082446.jpg

▲一休です。
多頭飼いではなかなか一緒に行けない山登りだけど、みんなで来れて本当に良かった😊
それに、「今度は別ルートから行こう」って旦那が言ってくれたから、それもまた良かった♪
[PR]
by hyperdogs | 2016-05-15 21:49 | 登山
大文字山②
e0146512_01425223.jpg

▲眺め最高!

下山は別ルートから。
e0146512_01425237.jpg

▲「大」の人部分。
e0146512_01425259.jpg

▲登りじゃなくてよかった(^^;;

険しい下り道が続く、、、
e0146512_01425239.jpg

e0146512_01425350.jpg

引っ張られて滑りそうになるし、ナラをフリーに。
おたパパより先に行かないし、走り回らないし、ナラちゃんは偉かった♪
予定してた下山道じゃないことが判明し、また哲学の道を通って駐車場到着!
e0146512_01425372.jpg

▲哲学の道の葉桜

頂上で食べれなかったランチを、京都市動物園にあるビュッフェで堪能して、大満足な1日でした♪

次は問題児チームを連れてどこ行こうかな〜(笑)

[PR]
by hyperdogs | 2016-04-10 20:00 | 登山
大文字山①
大文字山に登ってきました!
お供は、シンバ、ナラ、一休の穏やかチーム(笑)

8時頃、岡崎の市営駐車場からスタート。
e0146512_01301657.jpg

▲朝が早いので人も少なくて良い感じ

e0146512_01301609.jpg

▲南禅寺で記念撮影

哲学の道を通って銀閣寺まで行きます。
e0146512_01301698.jpg

▲ほとんど葉桜になってたけど、それもまた綺麗🌸

そして服を着てるせいか外国人に写真撮られたり、店先の店員さんに声かけられたり注目の的の3頭。

さて、銀閣寺の参道を抜けて登山入り口に到着!
e0146512_01301774.jpg


ここから大文字山をなめていた私の後悔が始まる(^^;;

e0146512_01301899.jpg

▲整備された山道。登りが続く…
e0146512_01301872.jpg

▲まだ登りが続く…
e0146512_01301970.jpg

▲どこまでも登りが続き、そして最後がこの階段😱

途中2回ほど休憩しながら登り約1時間半で到着!
京都市内が一望できる素晴らしい景色に感動!
e0146512_01301976.jpg

▲「大」の天辺

低空飛行のトンビが怖かった〜
トンビが食べてるお弁当を狙い奪う瞬間を目の当たりにして、頂上でランチする勇気なくなった…
e0146512_01302065.jpg

▲パノラマ写真

e0146512_01302042.jpg

▲気持ち良かったのかゴロゴロ転がるいっちゃん😆

写真が11枚以上は貼れないらしいので、続く…
[PR]
by hyperdogs | 2016-04-10 19:05 | 登山
但馬観光
登山後家路に向かうパワフルなボノ家・はなまる家とバイバイして、小腹が減ったのでコンビニのおでんを食べ軟弱な我が家は少し寝てから帰ろう~と何故か寝袋に入り(本気寝)当然のごとく翌日の朝を迎えました。
そして一緒に登山できなかったおたべとナラとも紅葉を楽しむために但馬観光をしてきました。
P泊した『道の駅ようか但馬蔵』は設備が充実してて綺麗だったので過ごしやすく、今まで利用した道の駅でナンバー1でした。
朝、施設内にある足湯で寛いでから、情報コーナーで見つけた猿尾滝に行くことに。
現地に到着したら偶然第1回猿尾滝紅葉まつりが開催されてて、無料でなべをいただくことができました。

猿尾なべ
e0146512_141979.jpg

流しそうめんが有名らしく、具にそうめんが入ってて美味!
但馬牛肉入りコロッケや、焼き芋を堪能して滝へ向かいました。
滝を見に行くとなるとイメージ的に少し険しい階段や道を登るイメージがありますが、猿尾滝は駐車場から歩いて5分でクロックスでも充分行けます。

日本の滝百選に選定されている猿尾滝。
いろんなご利益があるといわれていますが、それは滝の中に見え隠れする仏像たちがあるからです。
e0146512_1442830.jpg

一番右にあるのは岩ザル、真ん中がマリア像、左が仏様です。

そして観音様がこの写真の中に見えますがわかりますか?
e0146512_1464831.jpg
見つかったらラッキーということで(≧w≦)
ちなみに横を向いてます。

その後どうしようか?とプチミーティング後せっかくなので但馬牛食べなくっちゃね~と色々調べて、道の駅村岡フャームガーデンに行きレストランを下見・・・予算オーバーなので即退散(>_<)

気を取り直して紅葉の写真撮りに行こう~と予定変更。
パンフレットを見てレストランもあるし、ワンコもOKみたいなので『癒しの森』但馬高原植物園に決定!
で、どんどん帰路とは反対方向にレッツゴー!ナビの嫌がらせで超山奥コースで目的地にお昼過ぎに到着しました。

えっ!?
また今日も登山ですか?
e0146512_232933.jpg

っていうぐらいの森の中にある自然いっぱいの植物園です。
園内から見る黄葉が綺麗!
e0146512_23125542.jpg

大カツラの前にて・・・。
e0146512_2371196.jpg

名水で水分補給・・・。
e0146512_2384136.jpg


e0146512_23112744.jpg
一休、引っ張りすぎや(汗)
これだから背骨に肥厚がつくんじゃない!?
でもちょっと成長したいっちゃんは、並んで写真が撮れるようになりました。
e0146512_23161462.jpg
みんな可愛すぎる♪

おたちゃんも入れて・・・
e0146512_2319795.jpg
自由気ままな親子と、忠実な兄妹。
やっぱり血だね(笑)

結局、15:30頃まで植物園にいて、帰りはばっちり渋滞に巻き込まれ疲れて帰宅しましたが、ちょっとした旅行気分をワン達と味わえて楽しい週末でした。

帰りに見た巨大ストック。
e0146512_23214167.jpg

来年には近くにICが出来るみたいなので、ぜひまた訪れたいです。
[PR]
by hyperdogs | 2010-11-16 01:54 | 登山
氷ノ山紅葉狩り
11/6(土)
氷ノ山へ紅葉トレッキングに行ってきました!
氷ノ山は標高1,510mの中級者向けの山で、2回目の登山にしてレベルUPです。
おたパパいわく、アジリティで例えるならノービスクラスからAG2に一気に昇格らしいです(笑)
この時期の人手を想定して前日入りすることにし、深夜1:30頃に登山口の福定親水公園に到着。
夜空には今まで見たことないぐらいの星がたくさん輝いていました。
そんな星空に感動してた数時間後に、熊が歩いてたと知ったのは下山した後でした)゚0゚( ヒィィ

翌朝、数日前の天気予報では曇りのち晴れだったのが、雲ひとつない晴天!!
ラッキーです。
それぞれ手馴れた様子で準備して8時出発。
我が家の今回のお供はシンバと一休で、約6時間の氷ノ山越えコースにチャレンジです。

登山口からしばらくは大小様々な石がごろごろしてる道を歩くと、ドッグウォークの幅2倍ぐらいある橋があり、その橋を渡るのに一休が嫌がって橋の上で暴れるので、一休共々落ちるんじゃないかとヒヤヒヤもんでした。
まさるとモスは普通に渡ってるのに、ほんまに変なところで慎重になる坊ちゃんです。
e0146512_7583975.jpg


しばらく急な道を登ると滝があったり、沢沿いの道を歩いたり
e0146512_812625.jpg

途中いくつか湧き水があり犬達の給水ポイントにもなったりと、いろいろな景観が楽しめます。
e0146512_814058.jpg

第一チェックポイントの地蔵堂ではみんなの無事を祈りました。
e0146512_872999.jpg


登りはじめは新緑が多く、爽やかな気分
e0146512_8202488.jpg

だんだん色づき始めてきて、
e0146512_8225870.jpg

木漏れ日が気持ちいい!
e0146512_8282323.jpg

そして高度が上がるにつれ周囲が黄金色に輝いてきました!
e0146512_8272541.jpg


えっ!?頂上って今登ってる山じゃないの?
e0146512_9355561.jpg

見てはいけないものを見てしまった気分だったけど、周りの景色で気合いが入る。
標高約1200m登ったところで氷ノ山越に到着し、シンバと一休にもおやつをあげて少し休憩して再出発。
e0146512_20374754.jpg

山頂を目指して尾根づたいに歩く道は、傾斜がほとんどなく視界もひらけて歩きやすくて、登りはリードを自由に伸ばし、下りや足元が悪い場所は短く持ったりと伸縮リードが大活躍しました。
e0146512_2211364.jpg

山頂まであと1kmです。
e0146512_2225499.jpg

犬連れは珍しく、しかもリュックを背負ってるとなると賢い犬に見えるようで、
『救助犬ですか?』
『訓練犬ですか?』←おそらく山岳救助犬候補生のことだと思う。
『盲導犬ですか?』
とたびたび聞かれました。
ただ、訓練犬といえば確かに訓練中ですが(笑)

あと500mです。でもこの500mが長いんですよね・・・。
e0146512_22212490.jpg

シンバ君、リードをグイグイ引っ張って頑張って登ってます。
e0146512_2223999.jpg

いっちゃん、ちょっと待って~。
e0146512_22421360.jpg

山頂が近づくにつれて日陰がひんやりしてきて、落ち葉が霜で白くなってたり、凍ってる場所もありました。
e0146512_2245263.jpg

三角屋根の避難小屋があるのが山頂です。
e0146512_22584984.jpg

最後のひと踏ん張りで階段を登って、時々霜が溶けてぬかるんだ場所に足をとられながら到着しました!
e0146512_23334691.jpg

雲ひとつない青空が最高です!
e0146512_23362295.jpg

一休はこれでまたひとつ大きく成長したかな。
e0146512_2338054.jpg

山頂で出会ったボーイスカウトの犬好きの男の子にじゃれつく一休。
e0146512_23393028.jpg

後から登ってきたボーイスカウトの隊長も犬好きなようで私達に話しかけてくれた時、その男の子が一休を指差して、
『隊長!その子は激しいです!』と報告されてしまいました(笑)

昼食でおにぎりを食べ、シンバと一休には栄養補給でバナナをあげてしばらく休憩したあと登りとは違うルートで下山しました。
下り始めは急で、リードを突然引っ張る一休とは危ないので私のペアをシンバに交代して下りました。
後半は長い尾根道を歩くのですが、舗装された道があるわけではなく、時々枝に結ばれている目印の紐を頼りに下りていくので『道、合ってる?』と少し不安になりながら無事下山。
今回の所要時間は山頂での休憩を除いて7時間30分でした。
初登山のシンバは、時々リードを引っ張りながらも言う事を聞いてくれて良いパートナーだったし、登山2回目の一休は、少し慣れてきたみたいで、後ろにいる私を意識して待ってくれてました。
駐車場に帰ってきた時、真っ先にバリケンに入り、そして閉め忘れた扉を気にせず寝てた一休、おつかれさん!
一日、一緒に頑張って歩いてくれたシンバと一休、そして駐車場で大人しく待ってくれてたおたべとナラ、みんなありがとうね。

ぴーかんの青空で恵まれた天気と、素晴らしい紅葉を経験したらますます登山にハマってしまいました。
中級者向けをクリアできたので、体力的にも他の山をいろいろ挑戦できそうな気がします。
次はどこに行こうかな~。
[PR]
by hyperdogs | 2010-11-09 01:29 | 登山



ボーダーコリー6+猫2+人2=10の大家族
by hyperdogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Agility
Disc
Obedience
Sheep
Daily life
覚え書き
puppies
一休
登山
手作り

ご飯
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
Weekend Shee...
Leilani - R...
『Eveとしっぽ達』 ☆...
野生児日記Ⅲ
おたべ×Whiz pup...
MY PAGE
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧