<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
極寒
ちょっと大袈裟なタイトルだったかな(^^;

昨年はどこもサイズが完売で買えず、今年は少し出遅れてまたサイズが見つからなかったけどやっと購入!
e0146512_22505399.jpg


すごく寒がりな私は、この時期になると『寒いし練習休みたい』病にかかる。
上はダウン2枚重ねして計5枚着用したしバッチリ!と思って行ったら、下の装備が甘くて足元から冷えて全身寒かった(T_T)
今週末は、別世界の地、ドギーズで競技会です。
昨年はあのすごい風で 大事な物が飛ばされドギーズの山へと消えていった。
寒さ対策と風対策が必要なドギーズ。
どうか雨だけはご勘弁を・・・。
[PR]
by hyperdogs | 2009-12-21 22:51 | Agility
愛しいアンちゃん
原鶴での競技会の翌日も休みをとってのんびり帰り、アンの様子を見にいった月曜日。
敷物の上で伏せて、フリースをかけてもらい丸まって庭にいました。
室内にいると“ピーピー”鳴くのに、外に出してあげると落ち着くようでした。

競技会中に様子を聞いたら、数日前から歩いて散歩に行ってると聞いた時はびっくり!
右後足が全く動かなかったのに、トコトコと普通に歩いて普通にトイレも済ませてるという!
途中で疲れた時は伏せてしまうらしいですが、しばらく待ったらまた歩き出したそうです。
すごい回復力にびっくりです。
体調に波があるので月曜日に会った時は時々“ピーピー”鳴いて「しんどいよ」と言ってるようでした。
でもまだ大丈夫な感じ。

水曜日の朝6:30頃に妹から電話。
『お姉ちゃん、アンが死んだみたい』
なんで“みたい”と言ったかというと、夜に寝たかどうか確認した時と同じ格好だったからです。
深夜1:30頃に見た時は息をしてたそうなので、約5時間の間にアンは旅立ちました。
病気になってから母と妹はすぐに異変に気づくように近くで寝てたので、アンは眠るように虹の橋へと旅立ったのです。
病気が発覚してから約1ヶ月。
一時は明日をも知れぬ状態だったのが嘘のように回復しました。
頻繁に起きてた痙攣も自宅に帰ってからは一度も起こらず、苦しそうならということで鎮静剤を病院からもらってましたが一度も使うことなくアンは寿命を全うしたと思います。

私の人生で初めて飼った子。
両親犬が警察犬の血をひいた子なのに気が小さく、そして優しい。
妹やおたパパと迎えに行った日を想い出します。
結婚してからも、年末とお盆には時々我が家に泊まりにきてたアン。
最初はボーダーの目力に怯えて端っこで固まってたけど、最後には一緒にソファで寝るようになってました。

アン、お父さんお母さん妹が寂しがってるよ・・・。
うちで撮ったアンの写真を現像して持っていったら、お父さんがずっと眺めていたよ。
毛が抜けることを嫌がってたお父さんが、もし次に飼う時もラブラドールがいいと言ってたのはびっくりしたよ。
アンのいた場所が広くなって寂しいです。
アンちゃん、ありがとう。
向こうでは一足先にいったウェンちゃんが待ってるからアンもウェンディも寂しくないね。
アンちゃん、ありがとう。
[PR]
by hyperdogs | 2009-12-12 20:38 | Daily life
アンのこと
アンは11月に11歳になりました。
約1年前から歳のせいか歩くのが遅くなり、みんなで「歩くの遅くなったよね」と話していました。

3週間前に母からのこんなメールが届きました。
『朝にゲージの中でオシッコをしてしまった。歩くの遅いし座るのもゆっくりだし、ご飯は食べてるけどOKと言ってないのに食べにいった』

心配ないと思ったけどその週末に様子を見に行ったら、母の言う通りの状況。
ただ庭で不思議な行動をしていた。
庭の周りをずっとぐるぐる回ってました。
母が言うには、以前は狭い場所に行っても回転して戻ってきてたのに最近は行きどまって戻って来れないと・・・。
右目も見えにくそうな感じでした。
おかしいなと思い、いろいろネット検索してみると、「痴呆」という言葉にたどり着きました。
でも「脳腫瘍」ということにもたどり着きました。
そしてその内容を実家に報告した翌日、夕方の散歩から帰ってきたら庭で伏せたまま動けなくなってしまったのです。
ここで「痴呆」ではないことが100%確定です。
すぐに動物病院に連れて行った父と母と妹。
そこで言われた診察結果は、『神経的な病気だと思われます。脳とは関係ありません。』
その結果を聞いた時、本当に脳とは関係ないの?と、なんか腑に落ちない感じでした。
そして薬をもらい(どんな薬をもらったか不明)帰宅したのです。

それから2日後、朝に母からメールがきました。
『昨日はゲージの中でうんちとオシッコするし立てないから何回もバタバタして寝てないみたい。ハァハァといってるし泡みたいなヨダレも出てる。病院に電話したら、別の病院を紹介するので連れて行った方がいいと言われた』

慌てておたパパにメールして残業なしで帰ってきてもらい紹介された病院に行くことに。
自宅から車で40分ぐらいの場所にある病院ですが、アンの状態は非常に悪く、その40分に間に痙攣を3~4回起こし意識も薄い状態。
そしてそこの病院で言われた結果は、
『差し迫った状態です。詳しく調べてみないとわからないが、話を伺う限り脳になんらかの問題がある。
右目は、目の機能としては問題ないので、これは左脳に問題がある可能性が高い』と・・・。
そして今後について相談し、まずは痙攣を落ち着かせるために脳の圧を下げる処置をし、それで状態が落ち着いたらMRI検査をすることになり、その日は入院させることにしました。

そして翌日、『処置がうまくいき落ち着いてきたので翌日にMRI検査をします。ただ、全身麻酔をするので万が一そのまま目覚めない事もありますがいいですか?』と院長先生より連絡があり、みんなで相談した結果、このまま何もしなければ後悔が残ると思いMRIをお願いしました。

そして翌日、午前中にMRI検査が終わり院長先生より電話があり、驚くべき結果を知らされました。
『鼻に腫瘍があり、その腫瘍が骨をつきやぶって脳までいってます』と・・・。
その時、アンはまだ麻酔から完全に目覚めてなかったようでしたが、無事に麻酔の影響はなかったようでした。
そして翌日、詳しい検査結果を聞くために、母と妹、私とおたパパの4人で病院に行き、その時に見せられたMRI画像は怖いものでした。
鼻の奥にある腫瘍は外見からはわからず、先生もびっくりされたそうです。
鼻の組織の検査結果が1週間かかるのでその結果がわかってからこれからの治療方針について相談することになり、アンを家に連れて帰ることにしました。
相変わらずアンは寝たきりです。

それから1週間の間、寝たきりながらも食欲があり病院にいた時より意識もはっきりしていました。
秋が瀬遠征から帰ってきた翌日(24日)、仕事帰りにアンの様子を見に行くと思ったより元気そうだったのに、帰る頃に少し息苦しそうな息遣いをしてたので心配でしたが帰宅しました。
そしてその日の23時頃に妹から電話があり、あれからずっと息苦しそうなんで病院に電話したらすぐに連れておいでと言われたので連れて行ったほしいと言われたので、すぐに病院に連れて行きました。
でも結局、何もできないと言われ、入院させることもできるけどもし何かあった時は自宅の方がいいんじゃないかと言われただけでした。
正直それなら、「すぐに連れておいで」と言うな!って感じでした。
その日は寝られず、朝方にやっと寝ついてくれたそうです。

そしてあれだけ苦しそうな息遣いで、足が動かず寝たきりだったのが、その翌日から意識もはっきりしてきて、前足が動くようになり、それが今では右後足は動きませんが3本足で立ち上がって少し歩いたりしています。
おそらくステロイド剤の影響だと思いますが、苦しそうにしてる時より短い命の中で少しでもいつものアンに戻ってくれてることが嬉しいです。
薬の影響で元気になってますが、頭はすごく痩せてしまいました。
そんな姿を見るとウェンディを想い出します。

結局検査結果はうまく出ず、脳の腫瘍に抗がん剤が効くかどうかはわからないということでした。
その他に治療方法としては、放射線治療を言われましたが、完治に至ることがないのに毎回の全身麻酔でリスクをおかしたくないということ。
最後は手術ということでしたが、そこまでの体力がないのと、犬に対する脳手術に信用性がなかったのでやめました。

長くても半年の命だと思います。
でも、歩こうとするアンの姿を見ると生命力を信じようと思います。
食欲もあります。生きようとしてるんです。
自然に命が尽きるまで見守ろうと思います。


とても心配ですが、生きようと頑張ってるアンを信じて我が家も頑張ってこようと思います。
[PR]
by hyperdogs | 2009-12-03 21:34 | Daily life



ボーダーコリー6+猫2+人2=10の大家族
by hyperdogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Agility
Disc
Obedience
Sheep
Daily life
覚え書き
puppies
一休
登山
手作り

ご飯
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
Weekend Shee...
Leilani - R...
『Eveとしっぽ達』 ☆...
野生児日記Ⅲ
おたべ×Whiz pup...
MY PAGE
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧